未分類

ペットを飼う前に知ってほしいこと

ちょっと前にTwitterでみたニュース。

 

「運命の出会い」と思ってペットを飼うことを決めた方もたくさんいらっしゃるんではないでしょうか?

私もその一人です。もちろん後悔は全くありません!愛犬(栗太郎)を迎え入れて本当によかったと思いますし、家族として今とても幸せに暮らしています!

しかし、この記事を読んで栗太郎を迎え入れたときの自分の決断の仕方は本当に誤っていたと痛感しました。

ひとつの大切な命を家族として迎え入れる際に、後先を考えずに自分の一時の感情だけで決断することは決してあってはいけません。

私はペットを飼うことに関しては全くの素人です。専門家でもなんでもありません。詳しい何かをお伝えすることはできませんが、実際に愛犬と過ごす中でどういった費用がかかるのか?だけは経験した範囲でお伝えすることができます。

これからペットを迎えたいと思われる方も、私と同じ素人の方だと思います。そういった方が少しでもペットとの生活にかかる費用をイメージできるように、今回の記事で私が栗太郎と暮らす中でどのような費用がかかっているのかをできるだけ具体的にお伝えしていきたいと思います。

もちろんペットの種類によっても大きく異なると思いますが、少しでも参考になればという思いと、自分が行った誤った決断の仕方への自省の念を込めてこの記事を書いていきたいと思います。

迎え入れる時の費用①購入費用

私が栗太郎(チワワ)を迎え入れたときは生後4か月半くらいの頃でした。購入時にかかった費用は約15万円です。もちろんですが犬種などによりその費用は大きく違います。

また、費用のうち3万円はワクチン代などでかかった費用です。

生後2か月~4か月の間に3回程ワクチンを接種するとのことで、栗太郎はすべてのワクチンを接種した後にお迎えしたのでその費用が上乗せでかかりました。

ですので、ペットを迎え入れる時期によってワクチン代などは最初に支払うか、迎え入れた後に病院で支払うかによって異なってきます。

迎え入れる時の費用②用品などの費用

栗太郎を迎え入れるにあたって、私が準備したもの以下のものです。

・サークルケージ 約5,000円

・通常ケージ 約5,000円

・外出時用ケージ 約3,500円

・ペット用ベッド 約2,000円

・トイレ 約1,000円

・滑り止め用マット 約5,000円(3~4畳程のスペース)

・外出時用スリング 約7,000円

ここに書いたもの以外に、ご飯やおもちゃなどを合わせると迎え入れるための最低限の準備として購入した費用の合計は約30,000円ほどになると思います。

これはあくまで私の例です。栗太郎は基本は家の中でフリーにしているのでケージはかなり安いものを選んでいますし、比較的抑えて場合の金額だと思います。

ここまでが迎え入れる時にかかった費用です。約18万円ほどになります。

栗太郎は超小型犬に分類されます。また、4か月半くらいと比較的大きくなっていたため金額も下がっていたタイミングでのお迎えでしたので、費用としてはかなり少ない方だと思っています。

毎月の諸費用

栗太郎のご飯など毎月の費用としてかかるものは以下の通りです。

・ごはん代(2㎏) 約4,000円(1か月半程度ます)

・トイレシート 約1,500円

・爪切り/おしりまわりなどの部分カット 約2,000円(2週間に1回程度)

・その他雑費(おしりふきシートなど) 約1,000円

きっちり1か月ごとの費用ではありませんが、諸費用としては毎月にならすと約5,000円程度だと思います。

ワクチンなどの費用

栗太郎はわんちゃんなので、年に1回狂犬病ワクチン接種が国で義務付けられています。また、狂犬病以外にも年に1回の混合ワクチンの接種とフィラリアの予防薬を服用しています。

・狂犬病 約3,000円(年1回)

・混合ワクチン 約8,000円(年1回)

・フィラリア予防薬 約15,000円(4月~12月)

混合ワクチンは種類によって金額は異なってきます。フィラリア(蚊が媒介する病気)は予防薬でほぼ予防できる病気なので、わんちゃんを飼う場合は必ず予防薬を使用するべきでしょう!

年に1回や決まった期間での投与ですが、月に平均すると栗太郎の場合は約2,200円程度かかる計算になります。

その他の費用

その他の費用としては以下のようなものがあります。

・ペット保険 約2,500円

・治療費

・リード、首輪などの諸費用

ペットには人間のような健康保険はありません。ですので、治療費などは全て自己負担です。もちろん保険については、加入の義務はありません。加入すべきかどうかは個々の判断になります。私の場合は普段の治療費の為というより高額な手術などがあったときのために加入しています。

ワクチン以外の病気やケガがあった場合、当然ながら治療費がかかります。栗太郎は幸いにもこれまでは大きな病気やケガがなかったので、ほとんどかかっていません。これまでに2~3回体調不良で病院にかかったくらいです。

栗太郎の費用まとめ

これまでの費用(購入時除く)をまとめて月々に平均すると、病気などなくても月におよそ10,000円程度かかっている計算になります。

栗太郎は超小型犬でごはんやお薬などの必ずかかる費用も他の犬種と比べたらかなり少ない方です。また、ロングコートチワワですがあまり毛量が多くありません(笑)なので、トリミングなどの費用も他のわんちゃんと比べたら少ないと思います。

ですので、本当に最低限の費用としてこれくらいかかっているのかな?という印象です。

いかがでしたでしょうか?

本当に私の愛犬の情報なので、参考になるかどうかもわかりませんが、ペットを家族に受け入れるという事は購入時だけの話ではないということです。

安易にペットを飼うな!とえらそうなことを言うつもりはありません。また、ペットショップで購入できること自体どうなのか?などの問題について意見するものでもありません。

ただ、ペットを迎え入れるという事はその命を守っていくという大きな責任が生まれます。それは気持ちだけあれば済む話ではなく、現実としてこのようなお金が必要であるということです。

「運命の出会い」といったその時の感情だけで簡単に迎え入れていい話ではありません。

私自身そこまで考えられていなかったので、本当に偉そうなことは言えませんが大切な命を迎え入れるということ、そしてその命を守っていくことが自分ができるかどうか、そのようなことを冷静に考え、判断したうえで迎え入れるべきだということを少しでも多くの人がご理解してくださればニュースのような出来事はなくなるのではないでしょうか。

今回は本当に自分の行いを深く自省するつもりでこの記事を書きました。自分が出来ていなかったのにえらそうなことを言うなというご批判もあってしかるべきだと思っています。

そういったご批判も受け止め、反省して、栗太郎を幸せにできるように今まで以上に一生懸命に守っていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA