お金の教室【資産形成編】

「ゼロからの資産形成」投資の始め方!

beginner
beginner
お金の勉強を始めてそろそろ投資を始めたいと思っているけど、まずは何からやればいいの?

このようにいざ投資を始めよう!と思った時になにから手を付けたらいいのかわからないという方向けに投資を始めるまでの手順について解説していきたいと思います。今回は投資信託で積立投資を始める前提で解説していきます。

証券口座を開設しよう!

kurisan
kurisan
投資を始めようと思ったらまずやることは証券口座の開設です!預金を預ける時に作る銀行口座のようなものですね!この証券口座で投資信託などを売買します。
beginner
beginner
なるほど💡銀行口座は銀行で作るから、証券口座は証券会社で作ればいいのかな?
kurisan
kurisan
そうですね!ただ、証券会社であればどこでもいいというわけではありませんので説明していきますね!
伝統的な証券会社(窓口)orネット証券

証券会社と聞くと駅前や街中の一等地にある伝統的な証券会社をイメージされる方が多いと思います。そのような証券会社のほかに現在は店舗を持たないネット証券会社も増えてきています。

beginner
beginner
窓口とネットどっちで口座開設するのがおすすめなんですか?
kurisan
kurisan
投資目的などにもよりますが、ほとんどの方にとってはネット証券がおすすめです!
beginner
beginner
なぜネット証券の方がおすすめなんですか?窓口のある証券会社の方が大手で安心な気がするんですが?
kurisan
kurisan
そう思われるのが当然だと思います!ではなぜネット証券がおすすめか解説していきますね!
ネット証券がおすすめな理由

①投資信託などの販売手数料が低い!

②証券会社は販売窓口であり、保有する商品は証券会社の財産と分別管理されている!

③無駄な商品を勧められない!

①が一番大きな理由になります。これについては、投資信託を選ぶ際の注意点として以下の記事でも書いていますので参考にしてみてください。☟

ここだけは気を付けたい!投資信託の選び方!投資信託で投資をスタートさせる人は結構多いのではないでしょうか?そこで一番悩まれるのがどの投資信託を選ぶべきか?という事だと思います。 ...

投資信託の販売手数料とは販売会社に支払うもので、伝統的な証券会社では高いもので3%程度とられるところがあります。

販売手数料は商品の売買の都度かかります。最初にまとめて商品を購入するのであれば販売手数料がかかるのは一度だけですが、もし投資信託で積立投資をしようと思っているのであれば積立の都度、積立金額から3%の手数料が差し引かれることになります。

これに対してネット証券のほとんどはこの販売手数料は0%(ノーロードとも言います。)です。つまり運用が始まる前からネット証券の方が有利だという事です!

②についてですが、証券会社はあくまで株や債券、投資信託といった商品を取り次ぐ販売窓口にすぎません。ですので、私たちが証券会社を通じて購入した資産については、証券会社自身が持つ資産と厳格に分別管理するよう法律で定められています。

これが何を意味するかというと、証券会社が破綻しても私たちが保有する資産の運用には影響を及ぼさないということです!

ネット証券より大手証券が安心というのは私たちからすればあまり関係ないということですね!

③についてですが、窓口に開設に行った場合、営業担当者からたくさんのおすすめ商品を案内されることになります。これについても上記リンクの記事で説明しているので参考にしていただきたいのですが、基本的におすすめ商品はおすすめじゃありません!

ネット証券であれば案内メールくらいは配信されますが、基本的に営業はありませんので不必要な商品を買わされる心配がないので安心です!

beginner
beginner
そうなんですね!それじゃあネット証券で口座開設します!

アセットアロケーションを決めよう!

beginner
beginner
アセットアロケーション??
kurisan
kurisan
アセットアロケーションとは「資産配分」のことです!どの資産(国内株式・外国株式・国内債券・外国債券など)に、どのくらいずつ配分するかを決めることを言います

これについてはこちらの記事で詳細説明していますので、まだ読んでないという方は合わせて読んでいただければと思います。☟

超重要!アセットアロケーション!商品を選ぶ前にまずやるべきことはアセットアロケーションを決めることです!この記事ではそもそもアセットアロケーションって何?と思う方にその意味と必要性を解説します。...
beginner
beginner
まずはアセットアロケーションを決めないとですね!私はどうしよう💭
kurisan
kurisan
ちなみに私は先進国株式50%・現金50%です☝

商品を選択しよう!

kurisan
kurisan
アセットアロケーションが決まったら、その資産クラスの中から商品を選択しましょう!

・同じ資産クラスの投資信託から商品を選ぶポイント(インデックスファンド前提)

①信託報酬が低いファンドを選ぶ!

②資産規模の大きいファンドや資産が増加しているファンドを選ぶ!

①同じような指数に連動するインデックスファンドの場合、リターンもほぼ同じになりますので単純に手数料は低いに越したことはありません!

②についてですが、仮に資産が増加せずに資産規模が小さくなっているファンドあるとすれば、そのファンドは途中で償還される可能性に注意しなければいけません!

投資信託とは多くの方から集めた資金を一つのファンドとして投資を行っていく仕組みです。お金が集まらなくなるとそのファンドを運用していくことができなくなり、運用の途中で償還される可能性があるのです。その場合は、それまで積み立てた資産は自動的に売却されてみなさんへ返還されます。損するわけではありませんが、積立が途中で強制終了になるため長期投資の観点から考えればあまりおすすめできません。

しかしながら①に当てはまるような商品であればほとんどそのようなことを心配するような商品はないため、基本的には①をしっかり確認しておけば大丈夫でしょう!

beginner
beginner
証券会社を選ぶ時も商品を選ぶ時も手数料がポイントなんですね!
kurisan
kurisan
その通り!積立投資において手数料は最大の敵です!不必要な手数料は出来るだけ払わないのが鉄則です!

商品が決まればあとは積立設定して終わり!

kurisan
kurisan
ここまでくればあとは積立の設定をして終わりです
beginner
beginner
時間分散をするために出来るだけ短い間隔で積立設定した方がいいんですか?
kurisan
kurisan
よく勉強されていますね!時間分散については以下のようなデータが出ているので参考にされてみるといいと思いますよ!

出典:「NIKKEI STYLE」

これを見ていただくとわかる通り、毎日・毎週・毎月・隔月などどれをとってもリターンにさほど大きな差は見られません!

つまり積立頻度については自分のライフスタイルに合ったものを選べばよいということです!

beginner
beginner
私は毎月のお給料から積立をしたいので毎月積立が合ってるかな!

まとめ

kurisan
kurisan
いかがでしたか?投資を始めるまでのイメージは出来ましたか?
beginner
beginner
はい!何となくですが流れは理解できました!早速ネット証券で口座開設するところから始めたいと思います!

今回は投資を始める前に知っておいていただきたい大まかなポイントをお伝えしました!

一つ一つの細かい流れについてはまた別の記事で解説していきたいと思います。

では今回はこの辺で(@^^)/~~~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA