お金の教室【資産形成編】

私が個別株を買わない理由

資産形成について勉強しようと本屋さんなどに行くと長期のインデックス投資などの資産形成を勧める本もあれば個別株投資で短期間で資産〇〇億円とか資産〇〇倍と言った本もよく目にしますよね!

投資のスタイルは様々で正解はないと思っています。私は長期のインデックス投資で資産形成をしていますが、個別株投資を否定するつまりは全くありません。

むしろその逆です!私も出来るなら個別株投資で成功したいと思っています(笑)

ではなぜ私が個別株投資をしないのか?

今回はそんなテーマで記事を書いていきたいと思います。

-結論-

面倒くさい!

 

beginner
beginner
そんな理由ですか💦
kurisan
kurisan
すみません🙇そんな理由なんです(笑)

でもそれだけだとここで記事が終わってしますのでもう少しきちんと説明していきたいと思います。

個別株投資をしない理由

kurisan
kurisan
まずは個別株投資について簡単に説明していきます

個別株投資を大きく分けると2つの投資手法があります。

①バリュー株投資

②グロース株投資

①バリュー株投資

「バリュー株」とは「割安株」とも言われます。割安というのは企業価値が割安ということです。

企業価値を表すのはその時取引されている企業の株価です。その株価が本来その企業が持っている現在の企業価値より低ければ「割安株」ということです。現在割安という事は将来的には本来持っている企業価値に近づいて株価が上昇していくことが期待されるので、その株価の上昇によって利益を得るのが「バリュー株投資」です。

簡単に言うと「この会社もっと評価されていいのに株価が安いな~。今のうちに買っとこ!」といった感じです。

②グロース株投資

「グロース株」とは「成長株」とも言われます。バリュー株投資では企業が持っている現在の企業価値より割安なものに投資する手法でしたが、グロース株投資では将来の企業価値から考えれば現在の株価が割安なものに投資する手法のことです。

簡単に言うと「この会社将来これだけ伸びそうだけど今は株価が安いな~。今のうちに買っとこ!」といった感じです。

そして「バリュー株投資」にしろ「グロース株投資」にしろ、問題なのはどうやってそういった企業を見分けるのか?ということです。

当たり前ですが勘であたるものではありません(笑)

そこで大切になるのが企業分析です!

企業分析とは、その企業の業績や企業を取り巻く様々な外部環境を考慮してその企業の現状を分析することです。

企業の業績を分析するという事はその企業の財務諸表を分析するという事です。財務諸表からROE・PBR・PER・EPSなどの指標を算出して分析をしていきます。

また、それだけでなくその企業の業種やその業界を取り巻く環境などを考慮して企業が割安株なのか成長株なのか判断するのです!

beginner
beginner
ちょ…ちょっと待ってください!!ROEとかPBRとか全然わからなくてパニックです💦
kurisan
kurisan
大丈夫です!今日は個別株投資を勉強する回ではないので、そんな事するんだ~くらいに思っておいてください!
kurisan
kurisan
そしてこれこそが私が個別株を買わない一番の理由です!

今はとても簡単に説明しましたが、個別株で資産形成をするにはこのような分析をもとにした高度な判断が求められます。

個人で投資をしている方は普段別の仕事・家事・育児などをしながら、将来に向けての資産形成として投資をしている方がほとんどです。私もその一人です。

そんな中で、企業分析の勉強をして多くの企業の企業分析をしてバリュー株やグロース株を探して投資をするという作業はとても骨の折れることです。そして、分析をしたからと言って必ずその分析通りにいくとは限りませんので、1つの企業に集中せず分散して投資をする必要があります。個別株に分散するにはそれなりにお金も必要です。

つまり個別株投資は「労力」「お金」が必要なんです!

資金が少ないうちは分散せずに集中して投資すればいい!という意見もあると思いますが、一般的に投資初心者にとって集中投資はリスクが高いと言えるでしょう。

元来私はずぼらな性格なので個別株投資には向いていないんです(笑)

なので私は個別株投資を否定するどころかむしろ個別株投資をしている人を尊敬しています!

個別株投資には夢がある!

初めにも言いましたが個別株投資の勉強をしっかりと行って個別株投資で資産形成することを否定するつもりはありません。むしろ個別株投資をしている方は尊敬しています!

個別株投資(特にグロース株投資)の方が短期間で資産形成が出来るので、とにかく早くFIREしたいという方はインデックス投資ではなく個別株投資の方が向いているでしょう!

最近有名な企業で言えば「テスラ」は2019年から現在までの1年間で株価が約8倍にもなっています!

もしテスラ株に昨年100万円投資していれば今頃は800万円になっているという事です!このような企業を見つけて投資が出来れば短期間での資産形成が可能です。

自分に合った投資スタイルを選ぶことが大切

インデックス投資も個別株投資もメリット・デメリットがあります。

大切なことは「投資目的」から「自分に合った」投資スタイルを選ぶことです!

私の「投資目的」は「老後生活資金」であり「投資にあまり時間を割きたくない」のでインデックス投資を選択しているにすぎません。

みなさんも「投資目的」をしっかりと持って自分に合った投資スタイルで資産形成をしていきましょう!

 

kurisan
kurisan
最後に…実は私個別株買っています(笑)
beginner
beginner
えーーーーーっ💦買ってるんですか!!
kurisan
kurisan
資産形成できるほどの金額ではないので完全な趣味です(笑)

 

では今回はこの辺で(@^^)/~~~

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA