お金の教室【資産形成編】

私のアセットアロケーション

別の投稿でアセットアロケーションについての記事を投稿しました。

超重要!アセットアロケーション!商品を選ぶ前にまずやるべきことはアセットアロケーションを決めることです!この記事ではそもそもアセットアロケーションって何?と思う方にその意味と必要性を解説します。...

普段の相談の中でも「どのようなアセットアロケーションにされていますか?」との質問も多いので、参考までに私のアセットアロケーションについてお伝えしたいと思います!

私のアセットアロケーション

まず最初に言っておきたいことは、あくまで私のアセットアロケーションであって、アセットアロケーションを決めるうえではご自身のリスク許容度を十分に考えた上で決められてください。

私のアセットアロケーションは

どシンプル(笑)

私のアセットアロケーションはこのようにわざわざグラフにするのが申し訳ないくらいシンプルな「先進国株式50%・現金50%」です。

なぜこのアセットアロケーションなのか?

理由は大きく2つです。

①自分はそんなにリスク許容度が高くないと思っている

②債券ではなく現金で良いと思っている

一つずつ理由を説明していきます。

①自分はそんなにリスク許容度が高くないと思っている

以下は現在の私の状況です。

・私は30代で妻と2人暮らしです。(愛犬の栗太郎もいます🐶)

・今のところ子どもの予定はありません。

・夫婦共働きです。

・預貯金で生活費の1年分以上は貯めています。

・投資の目的は老後の生活資金の為です。

何が言いたいかといえば、このような状況から考えると一般的に私のリスク許容度は高い方だと言えます。つまり、もっと株式やその他のリスク資産の割合を増やしてもいい状況であるという事です。

その点は私自身よく理解していますし、暴落などが起きても狼狽売りをしてしまうこともないと思います。ただ、人間は自分の事を平均以上だと思ってしまう生き物です。なので、とれるリスクいっぱいのリスクをとるのではなく、もう少しリスクをとってもいいかな?というところであえてとどめています。

言ってみれば、だいぶ保守的に考えているという事ですね。リスクとの向き合い方は人それぞれですので、もちろんこのような考え方が正しいということではありません

それにリスクを抑えると目標の金額が達成できない!と思う方もいると思います。それもおっしゃる通りだと思います。しかし、私の場合は、その点についてはリスクをとってリターンをとるというよりは積み立てる金額を増やす方法を考えます。例えば、副業をしたりして収入を増やすことを考えたり、支出で削減できるところがないか再検討したりなど。

このように、ほんとうにリスクとの向き合い方は人それぞれですので、あくまで参考程度に見ていただければと思います。

②債券ではなく現金で良いと思っている

私のアセットアロケーションの中心は「株式」です。それは株式が長期的に成長資産だと思っているからです。

通常アセットアロケーションを決める際には、「相関係数」をもとに考えます。

資産どうしの価格がどのように連動して動くかを表したものを「相関係数」といいます。相関係数がプラス1に近づけば、その資産どうしは同じような値動きをして、マイナス1に近づけば逆の値動きをするようになります。

ただ資産を分散すればよいということではなくて相関係数がマイナス、つまり逆の値動きの資産を組み合わせる方が効率的な分散ができるとされています。

通常株式と相関がマイナスの関係にあると言われているのが「債券」です。以下はGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)がポートフォリオ作成時に使用した相関係数です。

出典:GPIFウェブサイト

この場合、外国株式(先進国株式)を中心にアセットアロケーションを考えるのであれば、組み合わせる資産としては国内債券になるかと思います。外国債券は相関が比較的1に近いので、外国株式と同じ値動きをするようになるため、分散する意味があまりないと考えられます。

ではなぜ国内債券に投資しないのか?

答えは「面倒くさいから」です(笑)

そもそも、国内債券の利回りはみなさんご承知の通りかなり低くなっています。そのような状況で債券ファンドに投資をしておいて、定期的なリバランスの際に債券ファンドを売って現金化するのが正直面倒くさいということです。

*リバランスのみであれば現金化せずにできる場合もあります。

もちろん過去のデータから計算すれば債券と分散しておいた方が結果としてはリターンは高くなります。(「myINDEX マイインデックス」資産配分ツール)しかし、それほど大きな差だと思っていないので、私は現金で十分だと思っています。

まとめ

今回は私のアセットアロケーションをご紹介いたしました。最初にもお伝えしましたが、これはあくまで私の現状と私の考え方をもとに決めたものです。これくらいの方が私はリスクと適切な距離感が保てるのかなと思っているだけで、みなさんにとっての適切な距離感はどれくらいなのかはそれぞれ違います。

アセットアロケーションを決めるのにどのように考えたらよいかの一つの参考にしていただければいいかなと思います!

では今回はこの辺で(@^^)/~~~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA