お金の教室【資産形成編】

はじめての商品選択~つみたてNISAで選びたいファンド~

お金の勉強を始められた方はつみたてNISAで積立投資を始めようという方が多いと思います。つみたてNISAは投資できる商品が限られているとは言え、約160本の商品がありますので、どの商品を選んだらよいか迷う方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回はこれからつみたてNISAを始められる方に向けて、商品選択のポイントやおすすめのファンドを紹介していきたいと思います。

<この記事でわかること>
・商品選択のポイント
・おすすめのファンド

 

まずは証券会社を選ぶ

beginner
beginner
つみたてNISAって国の制度だからどこで口座開設しても同じなんじゃないんですか?
kurisan
kurisan
もちろん制度そのものはどこの金融機関で口座開設をしても同じです。しかし、金融機関によって取扱いされている商品数や積立の最低金額などが違うんです!
beginner
beginner
金融機関によってそんな違いがあるんですね。どこで口座開設するのがおすすめなんですか?
kurisan
kurisan
そうですね、基本的には通常の証券口座の開設の時と同じでネット証券がおすすめです!その中でもSBI証券や楽天証券がおすすめだと思いますよ!

参考:つみたてNISAナビ

kurisan
kurisan
つみたてNISA以外でも商品の取扱い数や手数料の安さなどを考えればSBI証券や楽天証券がおすすめです!細かい違いはありますが、これから投資を始めたいという方であればどちらでも構わないと思います

商品選択のポイント

kurisan
kurisan
次に商品選択のポイントについて説明していきますね!

まずはご自身のアセットアロケーションを確認しましょう!アセットアロケーションとは?と思う方は以下の記事を参考にされてください☟

超重要!アセットアロケーション!商品を選ぶ前にまずやるべきことはアセットアロケーションを決めることです!この記事ではそもそもアセットアロケーションって何?と思う方にその意味と必要性を解説します。...

投資において商品選択より重要なことはアセットアロケーションを決めることです。商品選択はそのアセットアロケーションに基づいて選択していくものですので、いきなり商品選択するのではなくまずは自分のリスク許容度や運用目的などに応じたアセットアロケーションを決めましょう!

では、具体的に商品を選択していく上でのポイントは以下の通りです。

①信託報酬が低いものを選ぶ

②純資産額が小さすぎるものは避ける

①信託報酬が低いものを選ぶ

つみたてNISAの取扱商品は「長期・分散・積立」投資に適した投資信託に限られていますが、だからと言ってどれでもいいというわけではありません。

同じような商品なのに信託報酬が違うというものもありますので注意が必要です。

例えば以下の2つを見てください。どちらも「MSCIコクサイ・インデックス」という指標をベンチマークとしているインデックスファンドです。

〇インデックスファンド海外株式…信託報酬0.924%

〇eMAXIS Slim先進国株式…信託報酬0.1023%

同じ指標をベンチマークとしたインデックスファンドですので、この2つのファンドの成果はほぼ同じになります。にも関わらず信託報酬が約9倍も違います!

beginner
beginner
えっ!?同じ結果になるのに手数料が9倍も違うなんて…
kurisan
kurisan
ここまで違うと”誤差”ではすみませんね!

②純資産額が小さすぎるものは避ける

純資産額について明確な基準があるわけではありませんが、あまりにも純資産額小さすぎるものはそのファンドが途中で繰上償還されてしまう可能性もありますので注意が必要です。

繰上償還とはファンドの運用が終了して、強制的に解約されることを言います。

つみたてNISAは毎年40万円までの投資に対して20年間の非課税期間がありますが、一度売却してしまうとその枠の再利用はできません。つまり非課税期間が残っているタイミングで繰上償還されてしまうと自分の意図しないタイミングでファンドが解約されて現金化されてしまい、非課税の枠を使う事が出来なくなってしまうのです。

beginner
beginner
なるほど!では純資産額が大きいファンドから選べばいいんですね!
kurisan
kurisan
純資産額が大きいファンドでも先ほどのような信託報酬が高いファンドもありますので、純資産額が大きいファンドという理由で選ぶのはおすすめしません!
beginner
beginner
そうなんですね💦信託報酬もしっかりと確認しないといけないですね
kurisan
kurisan
そうですね!まずは信託報酬が高くないか?合わせて純資産額も確認するといった感じですね!

純資産額については小さすぎるものは避けるべきですが、大きいものを選ぶというより、そのファンドに順調にお金が集まっているか?(純資産額が右肩あがりになっている)という視点で見る方が良いと思います!

おすすめのファンド

kurisan
kurisan
では最後におすすめのファンドを紹介していきますね!

どのようなアセットクラスにするかによっておすすめのファンドは変わってきますので、いくつか紹介していきたいと思います。

国内株式

・eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)…信託報酬0.154%

・ニッセイTOPIXインデックス…信託報酬0.154%

先進国株式

・eMAXIS Slim先進国株式…信託報酬0.1023%

・ニッセイ外国株式インデックス…信託報酬0.1023%

米国株式

・eMAXIS Slim米国株式(S&P500)…信託報酬0.0968%

・SBI・バンガード・S&P500インデックスファンド…信託報酬0.0938%

・楽天全米株式インデックスファンド…信託報酬0.162%

全世界株式

・eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)…信託報酬0.1144%

・eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)…信託報酬0.1144%

・楽天全世界株式インデックスファンド…信託報酬0.212%

これらの商品は信託報酬もかなり低くおすすめのファンドと言えるでしょう!同じアセットクラスの中で連動する指数や信託報酬に差がありますが、気にするほどの差ではないかと思います。それぞれの投資信託が連動する指数などは「myINDEX マイインデックス」を参考にされてみてください。

あくまで個人的なおすすめ商品であり、将来確実に利益がでることや繰上償還のリスクがないことを約束するものではありません。

この中からどれか1つ選ぶとすれば、初めての方であれば個人的には「eMAXISslim全世界株式(オールカントリー)」をおすすめします!

わざわざいくつかのファンドを組み合わせなくてもこの1本で簡単に国際分散投資ができますので、株式についてはこれだけ持っていれば十分でしょう!

また、つみたてNISAには債券ファンドはありませんので、アセットアロケーションに債券がある方は、つみたてNISA口座で株式ファンド、特定口座で債券ファンドを積み立てると良いでしょう!

バランスファンドについてはご自身のアセットアロケーションと同じ配分のバランスになっているファンドがあれば、そのファンドを検討しても良いと思います!

もちろんここに挙げたファンドが正解ではありませんので参考までに(^^♪

では今回はこの辺で(@^^)/~~~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA