自己紹介編

自己紹介

学生時代

お前の昔の話などどうでもいいという方もいらっしゃると思いますが、まあ時間があるときにでも見てください。

私の学生時代を一言で表すとすると「サッカー小僧」ですかね(^^)

サッカーを始めたきっかけはみなさんご存じの

キングカズこと三浦知良選手です

私が小学2年生の時にちょうどJリーグが開幕したんですね!当時はTVのゴールデンの時間帯にJリーグが放送されていて、そこで当時ヴェルディ川崎のカズを見て、

めちゃくちゃかっこいいーー!!自分もサッカーがしたい!!と思ったことを今でも鮮明に覚えています。

それで父親に頼み込んで地域のサッカークラブに入ってサッカーをはじめました。(父親は野球が好きで野球をさせたかったみたいです(笑))

それからというものずーっとサッカー漬けの日々を過ごしました。高校もサッカーで冬の選手権大会に出たい(野球でいう夏の甲子園)!!という理由で地元の高校ではなく、少し離れた県内のサッカー強豪校へと進学しました。当然父親には反対されましたが、反対を押し切って進学を決めました。

強豪校というだけあって練習は厳しくて毎日いつやめようかと思うほどでしたが、おかげで高校3年生の時に夢だった冬の選手権大会に出ることが出来ました!

正直私の人生のピークと言っても過言ではありません(笑)

その後はというと目標だった選手権大会に出た結果、完全なる燃えつき症候群に陥ります(笑)

大学へ進学時にもサッカー部に誘われましたが、その誘いを断ってサークルで趣味程度にサッカーをやるだけになりました。

なので私が子どもの頃に見て憧れて、サッカーを始めるきっかけになったキングカズが今でも現役で、しかもプロとして活躍している姿を見ていると、本当に尊敬の気持ちでいっぱいになります。本物のサッカー小僧はこういう人の事を言うんだと思いますね。これからも活躍を期待しています!!

大手生命保険会社時代

大学卒業後、最初に就職したのは誰もが知る大手の生命保険会社でした。

まあこの時代の話をすると、本当に本1冊かけるくらい濃厚な会社員時代だったと思います(笑)

入社して最初に行ったのは個人のお客様への営業です。しかも飛び込み営業。今どきご自宅に保険の飛び込み営業なんて来ますか?(;^ω^)

この時の財産といえば「度胸」くらいですかね。

それはそれはもうここには書けないくらいの罵倒を浴びせられながら(お客様からも上司からも)営業に言っていたので、ちょっとやそっとでは心折れない度胸は身についたと思います。

もちろん、金融機関ですので入社当時からFPや簿記の勉強はしていて資格も取っていました。しかし、この時代に教えてもらってもらったことは

いかにして自社の保険商品を販売するか

という事だけですね。お客様に必要な保険とは何か?よりも会社が売りたい商品をいかにして売るかが至上命題でした。

なので、最初のブログにも書きましたが、金融機関は「金融(お金)のプロ」ではありません。「金融商品を販売するプロ」なんです。

それでも当時は自分が選んで就職した会社で、やはり大手だということもあって自分の仕事を盲目的に信じてやっていましたね。

就職して7年目くらいたった時、当時私は拠点長に昇格していました。その拠点長時代に私の人生を変えるような事件が起きました。(その事件についてはまたいつか書きます)

簡単に言うと「金融商品を販売するプロ」が行き過ぎたんですね。私にはついていけないと思いました。

その件をきっかけにまず会社を辞めることを決意しました。正直辞めずに定年まで勤めれば安泰であることは間違いありませんが、この会社では仕事が出来ないと思ってしまったんですね。

それから私は別の生命保険会社に転職し、その後保険代理店へと移りました。この頃から「お客様に本当に必要な保険を提供するためにはどうしたらよいか?」を真剣に考えるようになりました。

そのようなことを真剣に考えてやっとわかったのが、保険という商品はお客様の経済的リスクをカバーする金融商品の中の1つであるということです。保険に加入することは前提ではなく選択肢の1つなのだということです。

それからというもの、保険以外の金融商品について、お金についての正しい知識を身に付けるために一から勉強し直し、現在はFPとして特定の商品の販売ではなく、お金についての悩みや不安を解決するお手伝いをするという仕事をさせてもらっています。

今思う事

私が勤めていた保険会社がそうであるように、証券会社や銀行など金融機関は決して「お金のプロ」ではなありません。何度も言うように「金融商品を販売するプロ」なのです。

会社でお金の事を体系的に学び、お客様にあった金融商品の利用・選択の方法など教えてもらえません。そんなことをしたら自社の商品が売れないからです。

私はある事件をきっかけに、大手の生命保険会社を辞めることになりましたが、今思うと本当によかったなと思います。保険だけじゃないお金に関する様々なことを学ぶきっかけになったからです。

日本では本当にお金について学ぶ機会がありません。学校ではもちろん、金融機関と呼ばれる会社ですらこの有り様ですから。

そしてお金についてわからないことがあると「お金のプロ」ではなく「販売のプロ」を頼り、必要もない商品を買わされている人がたくさんいらっしゃいます。

そういう状況を変えていくためには、誰もが「お金について学ぶこと」が大切です。ですのでこのブログを通じて少しでも多くの人にお金について学んでいただければと思います!

ではでは長くなりましたのでこの辺で自己紹介編を終わりにしたいと思います(^^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA